スタッフブログ

カットコンクールで日本一になったことがある美容師がする、シャンプーの話

匠 HAIR TAKAHASHIのたかはしです。

お客様との会話の中で、シャンプーの話が出てくる事があります。

「良いシャンプーってありますか?」とか、「どんなシャンプーがいいのですか?」

って聞かれる事があるのですが、おいちゃんの答えは「逆にどんなシャンプーが良いシャンプーなの?」

って聞き返すと、大抵の方が???って感じなんですが、おいちゃんが思うに一般の方たちが思う良いシャンプーと

おいちゃんたちプロの見る良いシャンプーの基準が違いすぎると思うんです。

多分、みなさんの良いシャンプーってのは、匂いが良くて・洗った後がツルツルサラサラになるシャンプーってのが良いシャンプー

らしいのですが、おいちゃんは汚れや皮脂が落ち過ぎない程度に綺麗に落ちてくれるシャンプーなら何でも良いのでは・・・と思います。

「ノンシリコンを使うと軋んでしまってバサバサになる。」ってのもよく聞きますが、シャンプーってそもそも汚れを落とす物なんで軋んで当たり前だと思うんです。

シリコンやオイルが大量に入っている物を毎日使って上塗り上塗りかけていって、いつおとすのでしょうか?

シャンプーで綺麗に落として、後でアウトバスのトリートメントなんか付けてツルサラにするってのはわかりますが、シャンプーでツルサラになるってのはちょっと違うと思います。