スタッフブログ

北九州でACC(アルキル・カチオン・コンプレックス)を使った酸性縮毛矯正に自信のある匠HAIR TAKAHASHIです。

こんにちは、匠HAIRのおいちゃんです。

当店ではACC(アルキル・カチオン・コンプレックス)を使った酸性縮毛矯正のお客様が非常に多くご来店していただきます。

では、なぜACC(アルキル・カチオン・コンプレックス)を使った酸性縮毛矯正がそんなにいいのか?なぜお客様の支持が高いのか?

それは、結果がすべてを物語っています。

北九州・筑豊地域では酸性で縮毛矯正を綺麗に伸ばせてなおダメージが極力少なくできるサロンさんが極めて少ないです。

酸性の方がダメージが少ないけど、酸性で伸ばすって事がみなさん上手く出来ていないようですね。

多くのサロンさんが化粧品登録の薬だからダメージ少なくて安心?とかってゆう都市伝説みたいな理由でシステアミンベースのお薬をメインで使ってるみたいですが、

化粧品登録だから傷まないとか、ダメージ少ないとかは絶対にありませんし、しかも酸性でもありません。

当店ではよほどの事が無い限り酸性のお薬しか使いません。酸性だから安心って事でもないのですが、

アルカリよりは直接のダメージの減少や残留アルカリによる施術後のダメージの進行を防ぐ事ができるからです。

いままでとは違った縮毛矯正を体験してみたい方はぜひ一度当店の酸性縮毛矯正をしてみませんか?

カチオンコンプレックスによる、自然なツヤとサラサラ感の維持。きっと、世界感が変りますよ。

P1020626P1020629